福山雅治は母親に激似!母親の顔写真や名前、親子仲について!

Pocket

平成を代表する
シンガーソングライターの福山雅治さん。

現在は、音楽活動の他、俳優やラジオなど
幅広い分野で活躍されていますね!

 

そんな福山雅治さんですが、
自らを「マザコン」と公言するほどの
母親好きとして有名です。

日本の至宝、福山雅治さんを生み、
育てた方はどんな方なのでしょうか?

 

2人の関係性も気になりますね!

そこで今回は、
福山雅治さんの母親について
詳しくまとめていきます!

福山雅治の母親は誰?

冒頭でも少し触れましたが、
福山雅治さんの母親は誰なのでしょうか?

 

福山雅治さんの母親は、
「勝子」さんという名前で、
1945年生まれとのことです。

福山雅治さんの父親・アキラさんと
20歳の時に結婚しました。

 

なんとアキラさんは勝子さんの
13歳年上で「年の差婚」となります。

ここで以下の投稿をご覧ください。

写真左の女性が勝子さん、
右がアキラさんです。

 

福山雅治さんは母親似ですね!

福山雅治の母親はどんな人?

福山雅治さんの母親は
どんな人だったのでしょうか?

 

福山雅治さんの父親・アキラさんは
不動産会社を経営していましたが、

社長とは名ばかりで、
ほとんど仕事をしていなかったそうです。

 

そんなアキラさんに代わって、
福山家の家計を支えていたのが
母親の勝子さんでした。

勝子さんは、働かない夫と2人の息子のため、
月20万円のパート代で一家を支えていたのです。

 

福山雅治さんは幼少の頃は貧しく、
家族旅行や外食の記憶は
ほとんど無いと言われています。

福山雅治さんは苦労して育ててくれた
母親にとても感謝しているとのこと。

 

福山雅治は母親のために就職していた?

福山雅治さんの父親は、
福山雅治さんが17歳の時に他界されています。

 

地元の高校を卒業した福山雅治さんは、
遺された母親を支えるべく、
市内の電機メーカーへ就職しました。

母親のための就職でしたが、
わずか5ヶ月で上京を決めたそうです。

 

それは、ミュージシャンという
夢のためもありましたが、
家族との関係性に息苦しさを感じていたようです。

福山雅治さんを知る人は、
当時の福山雅治さんの心境について
以下の様に語っています。

 

『社会人なのに、帰りが遅かったり、
女の子が家に遊びに来ると
色々理由を聞かれたり怒られたりする。

突っぱねたいけど、これまで苦労して
自分を育ててくれた母親を無下に出来ない・・・
そんな生活のすべてが息苦しかったんでしょうね。』

 

福山雅治さんの気持ちを考えると
なんだか切なくなる話ですね。

 

福山雅治と母親の親子仲は?

家族との関係に息苦しさを感じ、
若い時に上京した福山雅治さんですが
母親との仲はどうなのでしょうか?

 

福山雅治さんは折に触れ、
ラジオ番組で母親に感謝の気持ちを伝えたりと、
現在でも関係性は非常に良好の様子。

そして、なんとたまに
母親からお年玉を貰うことがあるそうです。

 

いくつになっても息子は息子。
心温まるエピソードですね。

 

福山雅治の母親に対しての世間の反応は?

さて、福山雅治さんの母親・勝子さんは
働かない夫の下、苦労して福山雅治さんを
育てた、ということでしたが、

福山雅治さんの母親について、
世間ではどのような反応があるのでしょうか?

 

ここからは、世間の反応について
注目して見ていこうと思います!

 

逆に娘は父親似という話もありますよね。
面白いものです。

 

子供を持つ方なら、勝子さんの
気持ちはわかるのではないでしょうか。

子供を想う親心は
いくつになっても変わりません。

 

皆、母親は大好きですよね。
男性はみんなマザコンです!

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、福山雅治さんの母親について
詳しくまとめてきました。

 

福山雅治さんの母親・勝子さんは、
20歳で13歳年上のアキラさんと結婚、

働かないアキラさんと2人の息子を
抱え、大変苦労されたと分かりました。

 

福山雅治さんはそんな母親を大事に思い、
現在も関係性はとても良いとのことでした。

福山雅治さんの母親については、
今後も注目していこうと思います!