齋藤飛鳥はハーフで母親がミャンマー人!ハーフがきっかけでいじめを受けていたという噂の真相は!?

Pocket

乃木坂46の主力メンバーとして
活動していた齋藤飛鳥さん。

小顔でかわいく、何度もセンターを飾るなど、
幅広い世代から人気を集めていますね。

 

しかし、ついに2022年11月に
卒業を発表しました。

人気メンバーのため悲しむファンも
多いのではないでしょうか。

 

そんな齋藤飛鳥さんですが、
ハーフ疑惑が浮上しているようです。

そこで、今回は、
齋藤飛鳥さんのハーフ疑惑について
詳しくまとめていきます。

齋藤飛鳥にハーフ疑惑が浮上している?

齋藤飛鳥さんにハーフ疑惑が
浮上しているというのは、
本当なのでしょうか?

 

ここで以下の投稿をご覧ください。

このように、齋藤飛鳥さんには
フィリピンとのハーフ疑惑が浮上しているのですね。

 

パッと見、純日本人に見えますが、
実際はどうなのか気になります。

齋藤飛鳥は本当にハーフなのか?

齋藤飛鳥さんは本当にハーフなのでしょうか?

 

結論から言いますと、
齋藤飛鳥さんは日本とミャンマーのハーフです。

ここで以下の投稿をご覧ください。

父親は日本人で、
母親はミャンマー出身のようです。

齋藤飛鳥さん本人が番組内で
ハーフであることを明かしていました。

 

フィリピンとのハーフ疑惑が浮上していましたが、
ミャンマーとのハーフなのですね。

パッと見は純日本人に見えるので、
ハーフということに驚きました。

 

ミャンマー人は日本人の顔立ちに
よく似ているという特徴があるため、

齋藤飛鳥さんがハーフだと
知らなかった方も多いのではないでしょうか。

 

齋藤飛鳥がハーフといわれたきっかけは?

では、齋藤飛鳥さんがハーフと
いわれたきっかけは何だったのでしょうか?

 

パッチリとした目や日本人離れした
スタイルということもあり、
売れ始めたタイミングでハーフ疑惑が浮上したようです。

齋藤飛鳥さんといえば、
小顔が特徴的ですよね。

 

なんと頭囲の大きさは、
一般女性のより4.5センチも小さいんだとか。

ここまで差があると、
隣に並んだ際にすぐ分かりますね。

 

そのため、メンバーは齋藤飛鳥さんの横に
並びたくないんだそうです。

また、そんな顔の大きさに対して、
目がとても大きいのも印象的ですね。

 

これらのことから、
ハーフだと疑う方がいたのでしょう。

 

齋藤飛鳥はハーフがきっかけでいじめに遭っていた?

齋藤飛鳥さんはハーフとのことですが、
実はハーフがきっかけでいじめに
遭っていたという噂があります。

その噂は本当なのでしょうか?

 

齋藤飛鳥さんは子役時代に活躍していたことで、
いじめを受けていたようです。

ハーフが関係していたわけではなく、
活躍していたことで周囲の嫉妬に
繋がってしまったのでしょう。

 

いじめはハーフが原因ではなく、
子役時代からかわいかった
齋藤飛鳥さんへの妬みだったのですね。

それほどまでに齋藤飛鳥さんが
かわいかったということでしょう。

 

齋藤飛鳥がハーフであることに対しての世間の反応は?

さて、齋藤飛鳥さんはミャンマーと
日本人とのハーフとのことですが、

齋藤飛鳥さんがハーフであることについて
世間ではどのような反応があるのでしょうか?

 

ここからは、世間の反応
注目してみていこうと思います。

 

齋藤飛鳥さんはご自身で
ハーフであることを公表していますが、
ハーフだったことに驚く方もたくさんいました。

 

日本人っぽい顔立ちなので、
ハーフだと知らない方も多いようですね。

しかし、ミャンマー人は眉毛が
太い特徴がありますが、
齋藤飛鳥さんも眉毛が少し太めなんです。

 

眉毛は整えることもできますが、
個性を活かしたいという気持ちや

ミャンマーとのハーフであることに
誇りを持っているのでしょう。

 

齋藤飛鳥さんの小顔っぷりには驚きますね。

大人のマスクでは顔が隠れてしまうくらいですから、
相当な小顔だと思われます。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、齋藤飛鳥さんのハーフ疑惑について
詳しくまとめていきました。

 

齋藤飛鳥さんはミャンマーと日本の
ハーフであることが分かりましたね。

父親は日本人、
母親がミャンマー人のようです。

 

齋藤飛鳥さんについては、
今後も注目していこうと思います!