山下達郎の娘はえりという名前でイラストレーターだった!娘が歌手の山下絵里という噂の真相は!?

Pocket

「クリスマス・イブ」「RIDE ON TIME」など
数多くのヒット曲を持つ、日本を代表する
シンガーソングライターの山下達郎さん。

奥さんも同じくシンガーソングライターの
竹内まりあさんで、とても有名な夫婦です。

 

そんな2人には娘さんがいるのですが、
何をしている方なのでしょうか?

大物歌手を両親に持つ娘さんが、
どんな人なのか気になりますよね。

 

そこで今回は、
山下達郎さんの娘について
詳しくまとめていきます!

山下達郎の娘は誰?どんな人?

冒頭でも少し触れましたが、
山下達郎さんの娘さんはどんな人なのでしょうか?

 

結論から申し上げますと、
1984年生まれの「えり」さんという方です。

残念ながら、一般の方ということで
顔写真は見つかっていません。

 

テレビ出演はあまりせず、
プライベートも謎が多い夫婦ですが、

子供の名前が判明した理由は、
竹内まりやさんのアルバムの最後に
「えり」と載せたことがきっかけでした。

 

山下達郎さんと竹内まりあさんには、
えりさんという一人娘がいるのですね!

山下達郎の娘の職業は?

現在38歳か39歳である、
娘のえりさんの職業は何なのでしょうか?

 

一般の方なので情報は少ないのですが、
えりさんは画家・イラストレーターとして
活躍しているようです。

竹内まりやさんの実家が経営している旅館では、
娘のえりさんがラベルのデザインをした
お酒が置いてあり、宿泊した方のSNSでも紹介されています。

 

こちらがデザインしたラベル付きのお酒になります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rika Yukimasa 行正り香(@rikayukimasa)がシェアした投稿

えりさんがラベルデザインした、
酒造メーカーの満寿泉さんが
販売している「Pero」というお酒です。

個性的な作風でとても素敵なイラストですね!

 

山下達郎の娘が歌手の山下絵里というのは本当?

一時期、娘のえりさんは
歌手なのではないかという噂があったようですが、
果たしてこれは本当なのでしょうか?

 

これに関しては、山下えりさんと同姓同名の
シンガーソングライター「山下絵里」さんが
娘ではないかと噂になっていました。

歌手の山下絵里さんの顔が竹内まりあさんに似ていたり、
以前所属してた事務所が山下達郎さんと同じだったことが
娘が歌手だと噂された原因となったようです。

 

こちらが歌手の山下絵里さんになります。

竹内まりあさんに似ているかと言われれば
似ている様な気がします。

 

この噂に関して、
山下達郎さんの事務所が否定しており、
偶然が重なっただけとコメントしています。

2世の芸能界デビューは珍しくないですし、
山下絵里さんが歌手だということで

両親の才能を受け継いでいて欲しいという
世間の期待も噂の要因になったのでしょう。

しかし、こんな偶然が重なるとは驚きですね!

 

山下達郎と娘の親子仲は?

山下達郎さんと娘のえりさんの
親子仲はどうなのでしょうか?

 

山下達郎さんは娘の情報が漏れないよう配慮しており、
とても大事にしていることが分かります。

過去に「ごく普通の家族のように暮らしたい」
と話しており、竹内まりあさんも同じ考えのようです。

 

両親ともに有名人ですが、
プライベートをあまり明かさないのは
娘のことを思ってのことなのですね。

家族を大切にしていることから、
娘さんとは仲良く過ごしていることでしょう!

 

山下達郎の娘についての世間の反応は?

さて、山下達郎さんの娘はえりさんという方で
職業はイラストレーターとのことでしたが、

山下達郎さんの娘について、
世間ではどのような反応があるのでしょうか?

 

ここからは、世間の反応について
注目して見ていこうと思います!

 

山下達郎さんと竹内まりあさんのイメージから、
育ちの良い穏やかな娘さんだと想像しますよね!

 

娘がイラストレーターとして活躍していることを
喜ぶファンは多い事でしょう!

 

とても個性的なデザインで、
一度見たら忘れないと思います!

お酒もどんなお味なのか気になりますね!
是非一度飲んでみたいです!

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、山下達郎さんの娘について
詳しくまとめてきました。

 

山下達郎さんの娘はえりさんという方で、
職業はイラストレーターと分かりました。

また、山下絵里さんという同姓同名の
歌手が娘だという噂がありましたが、

山下達郎さんが否定しており、
間違った情報だと分かっています。

 

様々な偶然が重なったことで、
噂を信じてしまう方がいたのも納得の理由でしたね。

山下達郎さんについては、
今後も注目していこうと思います!