四十住さくらの父親は四十住和次!娘のスケボー活動で破産寸前だったエピソードが壮絶すぎる!

Pocket

スケートボード選手として
活動している四十住さくらさん。

2021年に開催された東京オリンピックの
スケートボード女子パークの初代
金メダリストとして知られていますね。

 

そんな四十住さくらさんの父親は、
誰なのでしょうか?

そこで、今回は、
四十住さくらさんの父親について
詳しくまとめていきます。

四十住さくらの父親は誰?

四十住さくらさんの父親は、
誰なのでしょうか?

 

父親は四十住和次さんという方で、
2022年現在で54~55歳と言われています。

ここで以下の投稿をご覧ください。

幼少期の写真ですが、
とても仲が良さそうですね。

 

また、優しそうな雰囲気をしています。

四十住さくらの父親の職業は?

四十住さくらさんの父親の職業は、
何なのでしょうか?

 

父親の職業は明かされていませんが、
四十住さくらさんの実家には畑があり、

雑草処理の為に山羊を購入したと
テレビ番組で話していたので、
農業をしている方なのかもしれません。

 

もし農家だったら、四十住さくらさんも
幼少期にお手伝いしていたかもしれませんね。

つづいて、四十住さくらさんと父親の
エピソードをご紹介していきます。

 

四十住さくらと父親のエピソードは?

四十住さくらさんと父親のエピソードは、
どんなものがあるのでしょうか?

 

今こそ四十住さくらさんを応援している父親ですが、
本格的にスケボーを始めようとしていた
当時は大反対だったそうです。

そのため、スパルタなメニューを作成し、
そのメニューを毎日こなすことを条件
スケボーをやることを許したそうです。

 

父親はすぐに根を上げるだろうと
思っていたようですが、
四十住さくらさんは全部こなしたそうです。

それだけ四十住さくらさんの
スケボーへの情熱が
すごかったということなのでしょう。

 

また、四十住さくらさんが
海外大会に出るようになった頃、

スポンサーはまだおらず、
旅費を全て負担して借金する寸前まで
陥っていたそうです。

父親は借金を覚悟していたようで、
180万円をかけて自宅に専用練習場を作ったりと、
父親が娘を全力で支援していました。

 

専用練習場まで作ったということから、
父親の熱烈な応援ぶりがうかがえますね。

今の四十住さくらさんがあるのは、
父親のおかげと言っても過言ではありませんね。

 

四十住さくらと父親の親子仲は?

四十住さくらさんと父親の親子仲は、
どうなのでしょうか?

 

四十住さくらさんは父親を含めて
家族旅行に行くなどとても仲が良いようです。

素敵な家族関係を築いているのですね。

 

そんな娘が世界で活躍しているのは
本当に誇らしく嬉しいでしょうね。

 

四十住さくらの父親に対しての世間の反応は?

さて、四十住さくらさんの父親は、
四十住和次さんという一般男性とのことですが、

四十住さくらさんの父親について
世間ではどのような反応があるのでしょうか?

 

ここからは、世間の反応
注目してみていこうと思います。

 

四十住さくらさんの父親は、
本当に偉大だと思います。

娘の夢に対して、
借金を抱える覚悟で応援できる父親は、
なかなかいないのではないでしょうか。

 

本当にその通りですね。

ワイルドな父親があってこその
四十住さくらさんです。

 

娘のためにここまでできる父親は素敵ですよね。

それに応えて、オリンピックで
金メダルを獲得した四十住さくらさんも素晴らしいです。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、四十住さくらさんの父親について
詳しくまとめていきました。

 

四十住さくらさんの父親は、
借金を背負う覚悟で夢を追う娘を
支援してきたことが分かりました。

今の四十住さくらさんの活躍は、
父親を含めたご家族のおかげでもあるのですね。

 

四十住さくらさんについては、
今後も注目していこうと思います!