二千翔の実の父親は元TBSディレクターの服部晴治!父親と明石家さんまの関係性はどうなのか!?

Pocket

大竹しのぶさんと明石家さんまさんの
長男として知られる二千翔さん。

回数は少ないですがテレビに出演したり、
写真も公開されていることから
顔を知っている方も多いと思います。

 

そんな二千翔さんですが、
明石家さんまさんと再婚した大竹しのぶさんの
連れ子だということをご存じですか?

二千翔さんの血の繋がった父親は
どんな方なのでしょうか?

 

明石家さんまさんと、
二千翔さんの父親の関係性も気になりますよね!

そこで今回は、
二千翔さんの父親について
詳しくまとめていきます!

二千翔の父親は誰?

冒頭でも少しお伝えしましたが、
大竹しのぶさんさんは二千翔さんを連れて
明石家さんまさんと再婚しました。

二千翔さんの血の繋がった父親は誰なのでしょうか?

 

父親は元TBSのドラマディレクターの
服部晴治さんという方です。

1985年に二千翔さんが生まれた直後の、
1987年に服部晴治さんは病気で亡くなっています。

 

ここで以下の投稿をご覧ください。

二千翔さんは父親にそっくりではないですか?
雰囲気や顔の作りは父親譲りですね。

 

父親の服部晴治さんは、
二千翔さんがとても幼い頃に亡くなっていました。

 

二千翔の父親の死因は?

二千翔さんの父親は、
なぜ亡くなられてしまったのでしょうか?

 

二千翔さんの父親は、
癌性腹膜炎が原因で亡くなっています。

1982年に大竹しのぶさんと
結婚した時にはすでに癌が発覚しており、
1987年に二千翔さんが生まれた時には末期癌だったそうです。

 

二千翔さんはとても幼い頃に父親を亡くしているので、
父親との記憶はあまり無いかもしれませんね。

 

二千翔の父親は明石家さんまだった?

大竹しのぶさんと明石家さんまさんは、
1988年に結婚されましたが、
皆さんご存知の通り離婚しています。

明石家さんまさんは二千翔さんと
どれくらいの期間、一緒に生活していたのでしょうか?

 

大竹しのぶさんと明石家さんまさんの結婚は、
1988年のTBS系ドラマ『男女7人夏物語』で
共演したことがきっかけでした。

ここで以下の投稿をご覧ください。

大竹しのぶさんは同年に明石家さんまさんと再婚し、
1989年にIMALUさんを出産しました。

 

しかし、親権は大竹しのぶさんが持つ形で、
1992年に夫婦生活にピリオドを打っています。

明石家さんまさんは二千翔さんの父親となり、
一緒に生活をしていたのですね。

二千翔の父親と明石家さんまの関係性は?

二千翔さんの父親である服部晴治さんは、
明石家さんまさんとどんな関係性だったのでしょうか?

 

服部晴治さんは生前、
明石家さんまさんと交流がありました。

亡くなる2ヶ月前には明石家さんまさんに
次のような内容の手紙を送っていたそうです。

 

「自分の体調があまりよくないので、
僕が遊べない分、しのぶのことを
どうぞよろしくお願いします。」

大竹しのぶさんと明石家さんまさんは離婚しましたが、
誕生日など大切なイベントの際は
定期的に家族で集まっています。

 

こちらがその投稿になります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大竹しのぶ(@shinobu717_official)がシェアした投稿

とても素敵な写真です!

このような家族写真を見られることは、
ファンとしてもとても嬉しいですよね!

 

明石家さんまさんが未だに家族との交流があるのは、
結婚したのは勿論のこと、服部晴治さんとの約束が
関係しているからなのでしょう。

そして二千翔さんの事も、
とても大切に想っていることが分かります。

 

二千翔と父親の親子仲は?

二千翔さんと二人の父親には、
どのようなエピソードがあるのでしょうか?

明石家さんまさんとの親子仲も気になりますよね!

 

実の父親は二千翔さんが2歳の時に亡くなられたので、
どのようなエピソードがあったのかは分かりません。

おそらく記憶は無いかもしれませんが、
写真に思い出が残っているでしょう。

一方、義理の父親である明石家さんまさんについては、
「小さい頃からずっと一緒にいて育ててくれた。
本当の父親。自慢のお父さん」と語っていました。

明石家さんまさんを「ボス」と呼び慕う二千翔さん。
とても良い親子関係が築けているようです!

 

二千翔の父親に対しての世間の反応は?

さて、二千翔さんの父親は服部晴治さんと、
明石家さんまさんとのことでしたが、

二千翔さんの父親について、
世間ではどのような反応があるのでしょうか?

 

ここからは、世間の反応について
注目して見ていこうと思います!

 

テレビ番組で二千翔さんが
明石家さんまさんについて語り、
とても話題になりました!

親子関係に感動する方が多かったです!

 

さんまさんの素顔や人柄について、
「テレビと何一つ変わらない」と
語っていた二千翔さん。

自慢のお父さんと言われて、
明石家さんまさんも本当に嬉しいことでしょう!

 

明石家さんまさんが、
多くの人から慕われる理由が分かりますよね!

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、二千翔さんの父親について
詳しくまとめてきました。

 

二千翔さんの実の父親は、元TBSディレクターの
服部晴治さんだということが分かりました。

残念ながら二千翔さんが3歳を迎える前に、
病気で亡くなっていました。

 

そして義理の父親となった明石家さんまさん。
二千翔さんと4年間しか一緒に生活していませんが、
現在も家族の交流は続いており、

二千翔さんは明石家さんまさんのことを
「本当の父親。自慢のお父さん」と語り、
とても慕っています。

 

これからも2人には円満でいて貰いたいものです。

二千翔さんについては、
今後も注目していこうと思います!