西原理恵子の娘は舞台女優の西原ひよ?反抗期が強烈で親子仲が悪かった!?

Pocket

人気漫画「毎日かあさん」等の作者として知られる、
漫画家の西原理恵子さん。

現在は高須クリニック院長の高須克弥さんと
事実婚をしていることでも有名です。

 

そんな西原理恵子さんですが、
彼女には娘がいることをご存知ですか?

西原理恵子さんの娘は何をしている方なのか、
親子関係も気になりますよね!

 

そこで今回は、
西原理恵子さんの娘について
詳しくまとめていきます!

西原理恵子の娘は誰?

冒頭でもお伝えしましたが、
西原理恵子さんの娘は誰なのでしょうか?

 

西原理恵子さんは男女一人ずつ子供がおり、
長男は雁治(がんじ)さん、
長女は日和(ひより)さんという方です。

 

西原理恵子さんにはお子さんが2人いるのですね!

西原理恵子の娘はどんな人?

西原理恵子さんの娘は、
どのような方なのでしょうか?

 

西原理恵子さんの娘さんは、
舞台女優として活動しているという
エピソードがあります。

娘さんの所属劇団は非公開となっていますが、
「cocoon」という舞台に出演していたことが
分かっています。

 

詳細は調べても出てこないため
確証には至らないのですが、

「西原ひよ」さんという方が、
西原理恵子さんの娘の日和さんではないかと
情報が上がっています。

 

名前からしても、舞台女優の西原ひよさんが
西原理恵子さんの娘だということはほぼ確定のようです。

 

西原理恵子の娘は反抗期がすごかった?

西原理恵子さんの娘は、
反抗期が強烈だったようです。
どのようなエピソードがあるのでしょうか?

2002年から16年間続いた
「毎日かあさん」の連載の中で、

娘さんの反抗期についてのエピソードが
ネタになっていました。

 

例えば、半年以上会話をあまりしなかったり、
リビングを占領したりと、
反抗期は手に負えなかったようです。

また、娘さんが16歳になった時には
「お母さんの敷いたレールには乗らない」
と舞台女優を始めたとのことです。

親と半年間もまともな会話をしないというのは、
かなり激しい反抗期だったことが伺えますね!

娘の西原日和さんは親の力を借りるのではなく、
自身の力で舞台女優として売れたいという思いが
あったと考えられます。

 

西原理恵子と娘の親子仲は?

反抗期が激しかった娘の西川日和さんと、
母親の西原理恵子さんの
現在の親子関係は良好なのでしょうか?

 

結論からお伝えしますと、
西原理恵子さんと娘の親子仲は不仲と噂されています。

これは「卒母宣言」をした西原理恵子さんの、
「家族とは仲良くなくてもいい」
という考え方から
きているものです。

 

西原理恵子さんは子離れをするとして
「毎日かあさん」の連載を終了し、
「卒母のススメ」という書籍を出版しました。

自立したいという子供にあまり干渉せず、
個人個人の価値観や人生を尊重するというものです。

 

子供がひとり立ちするまでサポートはするが、

「私の人生は私のものだし、

子供の人生は子供のもの。」

というのが西原理恵子さんのスタンスだそうです。

 

「卒母宣言」は、親と子の関係を断ち切るという
ネガティブなものではないとのことです。

実際の親子関係は、適度な距離感を保っているだけで、
仲が良い可能性も考えられますね。

 

西原理恵子と娘についての世間の反応は?

さて、西原理恵子さんの娘は
舞台女優をやっているとのことでしたが、

西原理恵子さんの娘について、
世間ではどのような反応があるのでしょうか?

 

ここからは、世間の反応について
注目して見ていこうと思います!

 

長年、西原理恵子さんの連載を読んでいた方は、
娘さんの現在の活動がとても気になりますよね!

 

「毎日かあさん」は実話をもとにした
家族のストーリーが描かれています。

子供を育てる多くの親から、
沢山の反響があるようです!

 

2017年に西原理恵子さんは娘にあてた本、
「女の子が生きていくときに、
覚えていてほしいこと」を出版しました。

自分の身を守るサバイバル術が書かれており、
女の子のセーフティーネットになれば
という思いが込められています。

 

女の子を持つ親にぜひ読んでいただきたいです!

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、西原理恵子さんの娘について
詳しくまとめてきました。

 

娘は「西原ひよ」という名前で
舞台女優として活動している可能性が
高いことが分かりました!

娘さんの反抗期が強烈だったようで、
西原理恵子さんが「卒母宣言」したことから
不仲の噂があるようです。

 

個人の人生を尊重するという考えのもと
子離れをした西原理恵子さん。

実際の親子関係は
ほどよい距離感で良好であるといいですね!

 

西原理恵子さんについては、
今後も注目していこうと思います!